Home | News | Company | Business | Recruiting | Links | contact us

環境への取り組み

基本理念

 2008年4月より始まった「温室効果ガスを1990年より6%減らす」という京都議定書が定めた日本の目標は、日本国民みんなの力で達成すべき世界に向けた約束です。
環境省でも「チーム・マイナス6%」のメンバーに多くの参加を呼びかけているように国民的な周知で温暖化を止める運動を展開しています。
菓子・加工食品の卸流通活動を推進する当社では、良識ある企業市民として企業活動のなかで人間社会の繁栄と調和を図りながら環境に与える影響を改善し、資源の有効活用と環境保全に全社あげて取り組むことが重要と認識し、下記の行動指針を実施します。

行動指針

事業活動全体、あらゆる側面で実行する。

  • 法的事項

    法規則・協定及び自主管理基準を高いモラルで遵守
    チーム・マイナス6%への全社的参加

  • 環境パフォーマンス

    省資源・省エネルギーの推進
    クールビズ・ワームビズの実施

  • 人材育成とコミュニケーション

    地域密着した環境保全活動の実施と貢献できる人材の育成
    関連会社や取引先などと協力して環境保全に取り組む